生活習慣病健診

利用者の範囲 健診の種別 健診の費用 利用の手続と結果の報告 申請はこちら

生活習慣病は初期には症状がほとんどなく、気がつかないうちに病気が進行し、自覚症状が出たときには手遅れになることが少なくありません。生活習慣病は、一度かかってしまうと、なかなか治すことができない病気です。
当健保組合では、被保険者や被扶養者の皆さんが健康な生活を送られることを願って、各種の健診を実施しています。病気予防のためこれらの事業をすすんで活用し、健康を自分の力でしっかり守ってください。

利用者の範囲

当健保組合の被保険者および被扶養者である主婦(年齢制限なし)と35歳以上のその他の被扶養者です。

健診の種別

集団健診 事業所ごとに行う健診。事業主が実施を計画、健保組合の承認を得て行う一斉検査です。
個別健診 都合で集団健診を実施することができない場合、あるいは集団健診の受診もれや、家族の場合など、個人個人で任意に検査をうけられます。

健診の費用

集団、個別健診とも通常個人負担はございません。
個別健診の場合は、受診者本人が一次健診・二次健診ともに、必ず事前申請をして健保組合の承認を得てから健診を実施してください。事前承認のない健診については、組合はいっさい費用を負担しません。

利用の手続きと結果の報告

集団健診 事業主の指示によって、指定の健診機関でうける
(事業主が予定表を健保組合に提出)

事業主を経由し、受診者に結果が渡される
(事業主が結果表を健保組合に提出)
個別健診 医療機関予約

予約後、受診日の第3営業日前までに「生活習慣病健診 利用申込書」フォーム申請
※事前申請のない受診は補助対象外になりますのでご注意ください

事前承認をうけて受診

受診後、「生活習慣病健診 費用請求書」フォーム申請
申請フォームに検査結果表と領収書のスキャンもしくは撮影画像を添付

申請はこちら

お申込み後に受診予約日・コースを変更する場合は、健保組合へメールでご連絡ください。
フォーム再申請は不要です。